INNO diary

INNOVATOR JAPAN Official Blog

うちの犬がかわいいので働き方を見直すことにした話

この記事はイノベーター・ジャパンAdvent Calendar 2018 11日目の記事です。

しわっす!(挨拶)

一年が過ぎるのは早いですね。
去年のアドベントカレンダーでブログ書いてから、まだ今年一本も書いてないのに、もう12月ですってよ。わたしはこの一年間一体なにを・・・うっ、あたまがいたい・・・。

さて、突然ですが、わたしは犬と暮らしています。

f:id:ykkozw:20181210140110j:plain
ねてるいぬ

おわかりいただけるでしょうか、寒くなってきたので、お尻あたりのふさふさが最高に育ってきています。このふさふさに顔を埋めて、モフモフするのが至福の時です。

そんなかわいい犬が家で待っているのですが、年末に向けて忙しいということもあり、どうしても帰るのが遅くなりがち。先月は毎日1時間程残業する日々が続きました。その程度たいしたことないと思う方もいるかもしれません。いや、でもね、犬と暮らす者の嗜みとして、毎朝毎晩1時間ずつお散歩するじゃないですか。そこから通勤時間とごはんとお風呂の時間引くじゃないですか。人としての形を保つために最低7時間は寝るじゃないですか。そうするともう家事する時間も気力もなくて生活が荒れる訳ですよ、そもそも遅く帰ると犬にも申し訳ない気持ちでいっぱいになる訳ですよ。これはもう、犬の尻モフモフしてるだけでは解消できないストレスが溜まっていくこと必至。案の定、肩こりが頭痛になって出てくるわ、爪噛んじゃってガタガタになるわ、口唇ヘルペスが出てくるわで、体が無理ってメッセージ出してきました。

このままではいけない

ということで、働き方を見直すことにしました。
わたしはなるべく犬といたいし、犬もわたしといたいのです。

以下の2つのルールを実践しようと考えました。

  • 週に2回のリモートワーク
  • 10時間以上家を空けない

実はこれまでも週1回は別拠点でリモートワークしているのですが、オフィスに行かないだけで周りには人がいる環境で、これはどちらかというとコミュニケーションする日。それとは別に、作業を進めるための在宅おこもりデーを1日設けてみることにしました。わたしの職務範囲から考えると、顔を合わせて調整が必要なことも多く、完全にリモートワークは難しいので、週のうち2日が限界かな、と思っています。文章より電話、電話より対面の方がやっぱり伝わるし早いんですよ。早いってことはコストが少ないってことだし、なにより他の人と話すのは刺激になるから、外にまるっきり出ないのは逆に生産性が下がっちゃう気がするんですね。
そして、10時間以上家を空けない、というのは、10時間働くということではありません。朝8時に家を出たら、18時までに家に帰る、ということです。時間をしっかり区切って働くことにしました。

とはいえ、やらなきゃいけない仕事の量が減る訳ではない。
下手したらズルズルと家で仕事することになってしまう。どうするか。

まず、やることを整理する

お仕事を形にするまでってだいたい「集中する仕事」「発散する仕事」に分類できるじゃないですか。じゃないですか、って言われてもね。特に同意を求めている訳ではありません、わたしはできると思っています、という話です。

1人で黙々作業したい仕事(集中)
  • 文章を書く・校正する
  • みんなで話す材料を集める
  • 資料を作成する
  • データを入力する

オフィスにいると音楽や話し声、やっぱりちょっと気になりませんか。わたしはなります。イヤホンを使って周りの音を遮断していた時もありました。しかし、イヤホンは犬に食われました。耳のにおいが好きなのかな、かわいいね。新しく買い直したイヤホンも1ヶ月足らずで食われたのでわたしはイヤホンを使うのを諦めました。

自分が思っていることを形にする作業、これは1人でもできるし、1人で黙々とやった方が効率がよかったりします。アウトプットしてはじめて、みんなも意見をくれるのです。なので、これらの仕事を積極的におこもりデーにこなしていくようにします。

ただ、こもり仕事している時は、こもっているからこそ連絡を取れる状態にしておくように気をつけています。といっても「携帯電話は音が鳴るようにする」だけ。そうするとメール受信やチャットでの呼びかけがあった場合は全部アラート音が鳴って、とりあえず気付きます。

みんなとわいわい進めたい仕事(発散)
  • イデアを出す
  • 自分の意見にフィードバックをもらう
  • 知らないことを聞く
  • 他の人の進捗を確認する

同じ場所で一緒に働くメリットは、みんなが今どんな仕事をしているのかがなんとなく共有できて、アイデア出し合ったり、困っていることも助けてもらったり助けたりができることじゃないかと思います。自分の仕事だけを進めていたら思いつかなかった、あっ、という意外な気付きがあったり、仕事の話だけじゃなく、雑談から新しいアイデアが生まれてくることもあって、やっぱり顔と顔を合わせて一緒に仕事するのって大事だし楽しいですよ。

わーい、オフィス大好きー。

働き方は自分で決める

そうそう。大切な前提を書き忘れていました。
わたしは裁量労働で働いています。

イノベーター・ジャパンにおける裁量労働制は、よく聞く働かせ放題のブラック大賞裁量労働ではなく、働く場所や時間に裁量のある裁量労働なので、どんな風に働くかを自分で決めることができます。ただし、任せられている裁量が大きい分、自分で自分をしっかりコントロールすることが必要な働き方だと感じています。

働き方が自由に選べる強さをお持ちのあなた、興味を持たれたらご連絡お待ちしています。
お話するだけでも歓迎です。お気軽にどうぞ。
recruit.innovator.jp.net

ちなみに犬の様子ですが、一日一緒にいてもただただ近くで寝てるだけなんですけど、一緒にいた日の夜はやっぱりちょっと穏やかな気がます。犬が幸せそうならわたしも幸せです。
あと、在宅だと明るいうちにお散歩行けるのがいいですね。

以上、うちの犬が世界一かわいいことを発信したいだけの記事でした。

あっ、うちの犬の写真もっと見たいですか。
弊社にお越しいただければうざいほどかわいさ語りますのでどうぞ。(2回目)
recruit.innovator.jp.net

明日はインターンカテゴリでも積極的にブログを更新してくれている高橋空くんです!