INNO diary

INNOVATOR JAPAN Official Blog

スピリチュアルとウェブ

 イノベーター・ジャパン Advent Calendar 2日目、インターン生の道順さくらです。 

 

前回の方の記事はこちらから

adventar.org

 

 今回は「アドベントカレンダー」上の記事なので、もっと個人的なことについて書こうと思います。

 

 実は私、趣味、ほんのちょっとビジネスで「タロット占い」をやっています。

 ハンバーガー屋さんでスペースを借りて週1回滞在したり(現在は行っていません)、イベントなどでも友人が呼んでくれて、一部怪しい空間を作り、やらせていただいています。

 

f:id:wavygirl:20181130120629j:plain

 

 

 私がタロットを始めたのは大学の元助手さんがきっかけです。その"師匠"は中学生の時から独学で占いをやっており、現在は副職として埼玉県内の占いの館で勤めています。とても面白い女性で、初めてタロットをやってもらった時に、私の結果が驚くほど良く、調子に乗り、宗教学やスピリチュアルは好きだったので、その後師匠から教えてもらいながら自分でも本を読んで勉強しました。

 

 そしていつも入り浸っている個人経営のハンバーガー屋さん Chick Flick Bakeで、友達に遊び半分で占ったところ、以外と当たる!ということで、オーナーが「2階でやりなよ!」といってくれて、週1回の「TAROT MONDAY」を始めました。素晴らしい友人をもちました!

 

  ちなみにそのハンバーガー屋さん、どの料理も絶品なんで、是非足を運んでみてください!西武線東長崎駅で、少し都心から離れていますが…それがまたいい感じです。お店もおしゃれで、オーナーは一見怖そうですがめちゃくちゃいい人です!

 


goo.gl

www.instagram.com

 

  そして、最近イノベーター・ジャパンに入って考えるのが「占いサイト」。

あれ、とても不思議です。なんで”割と当たる”のでしょうか。どこまで私の情報を握っているのでしょうか。閲覧サイト履歴を追っていけば、きっと彼氏いる、いない、既婚、未婚、どんなものに興味があるか、だいたいわかっちゃいますよね。現在はほとんど四柱推命占星術も表のようなビックデータがあるので、そこから判断しているだけなのですが、ネット占いでそのようなマーケティング?的な事をすれば怖いぐらい当たっちゃいますよね。

  特にウェブサイト上のタロットは、本当にカードを画面上で選ぶだけなので、そこらへんの情報を使えば….。

 

   日本では占いウェブサイトが多く、雑誌の出版社のサイトでも可愛い占いコーナーがありますが、英語版はまだまだ少ないです。そして占いサイトはデザインセンスに欠けている部分があります。

   私も将来、「占い×IT×デザイン」でなにか面白いことができればと思います!

 

ありがとうございました!