INNO diary

INNOVATOR JAPAN Official Blog

インターン生の宿敵、「略語」


赤ちゃんは言葉の定義が分からないから、大人の世間話についていけない。

 

今、インターンをしていて、まさにその状況が起きています。

同じ日本語のはずなのに、分からない。文脈が掴めない…

 

例えばこんな会話

「ブログ記事、SEO意識して書いてね」

 

f:id:soratakahashi:20181107135123j:plain

 

 

SEO!?セオ!?なんすかそれ!?

 

知ってるふりして瞬時にググった。

すると、Search Engine Optimizationの略だということがわかった。

検索エンジンに最適化するのはわかったけど、、、

具体的にどうやって?(ていうか検索エンジン最適化もよくわからん)

 

それからいろんなページを見たり人に聞いたりしてわかったのは、ざっくりとこういうことだ。

 

まず、僕らがいつもググってる時に出てくるページの順番は、記事の質だったり、関連度など、いろんな要素で決まっているそうだ。その中で、それらの要素の精度をあげ、より上位の検索結果に表示されるようにする為の一連の行為を、SEO対策というらしい。

 

なるほど、そんな仕組みだったのか。

じゃあ、「SEOを意識して記事を書く」とは、どんなことをすればいいんだろう。

 

色々調べましたが、さっと説明できるほど単純ではありませんでした。

(なんならSEOを説明する為のキーワードがまた専門用語の嵐)

ただ、指針として変わらないのは、「質の高い、価値ある記事」が強いこと。

それを基準に、需要の高いキーワードを見出しに入れたり、文字数を増やしたり、読み込みのスピードを早めたりなどやるべきことがたくさんあるという感じです。

 

でも、このように1つの分からない言葉から派生して、いろんな知識が同時に身についていくのだなと実感しました。これからも分からないことはどんどん調べて、聞いて、インプットを増やしていきたいです!

 

インターン生の高橋空でした!