INNO diary

INNOVATOR JAPAN Official Blog

父の日の次の金曜日は職場に犬を連れて行こうデー

海外で職場に犬を連れて行こうという日があることをご存知でしょうか。

イギリスでは「bring your dog to work day」アメリカでは「take your dog to work day」といって、毎年6月父の日の次の金曜日に実施されるイベントです。ただ職場に犬を連れて行こうという話ではなく、このイベントを通して犬がかわいいことをみんなに知ってもらいつつ寄付金集めて犬を保護する活動を支援しようぜ、という日です。

でもここは日本だし、とりあえずハロウィンで仮装する的なノリで、わたしも6月21日(金)に職場に犬を連れて行き、ただただ犬ってかわいいでしょアピールをしてきました。

f:id:ykkozw:20190621221850j:plain

働く犬

いつもオフィスに犬がいると誤解されると困るので書いておきますが、これはあくまで飼い主が一時的に連れてきただけで、従業犬という訳ではありません。あと、移動やいろんな人と会う環境は犬にとってもストレスがかかるので、そんな頻繁に連れて行ける訳でもありません。ただ、業務上どうしても帰りが遅くなってしまう日や、次の日予定があって帰りに犬を預けたい日など、これまでも何回か同伴出社させてもらっています。うちの犬は賢いので、最近では会社の位置もすっかり覚えて、駅からサクサクと歩いてわたしより先にオフィスに入って行こうとします。かわいいですね。

 

続きを読む

センベイブラザーズ 笠原健徳さん・ イノベータージャパンOBインタビュー【後編】煎餅工場潜入!パッケージの秘密とは! 〜これからもワクワクを提供するために〜

 インターン生の道順さくらです!

 

今回は引き続き、センベイブラザーズ 笠原健徳さんインタビュー【後編】です!

 

パッケージの工夫やデザインの経緯、なかなか見ることのできない工場内について紹介していただきました!

  

前回の記事はこちら↓

suppon.innovator.jp.net

 

f:id:wavygirl:20190315102030j:plain

 

目次

  • 工場で大変なことはなんですか?
  • パッケージデザインはどういうこだわりがありましたか?
  • 煎餅ブラザーズのロゴはどのような意味がありますか?
  • 本を執筆した経緯を伺ってもいいですか?
  • これから「センベイブラザーズ」としてやっていきたいことはありますか?

 

続きを読む

株式会社LOBO Co., Ltd. 代表取締役・三上マテオ俊さん イノベータージャパンOBインタビュー 〜自分のリズムで働ける環境〜

こんにちは!

インターン生の道順さくらです。

 

今回はスペイン生まれの日本人で、映像の会社を日本で設立した、

三上"マテオ"俊(みかみ まてお すぐる)さんに

インタビューをしました!

 

f:id:innovator-japan:20190402123918p:plain

マテオさんと愛犬オソ

 

実は私事ですが、私は春から一年、ワーキングホリデービザでスペイン・バルセロナに滞在する事を決め、スペインの映像業界で働きたく、それを社員の方々に伝えたところ…

続きを読む

センベイブラザーズ 笠原健徳さん・ イノベータージャパンOBインタビュー【前編】 〜できることを全てやってきた〜

こんにちは。インターン生の道順さくらです。

最近、インターネット販売でも1〜2ヶ月待ちという煎餅ブランド、「Senbei Brothers(センベイブラザーズ)」。
他社メーカーの下請け生産を行なっていた煎餅工場・笠原製菓*1が、不景気の影響と3代目の病による引退と苦境が重なり倒産寸前に。。

そこで笠原兄弟が「せんべいを、おいしく、かっこよく。」というコンセプトのもと自社ブランド「センベイブラザーズ」を立ち上げ、そのブランディングや多種な味付け、本当に美味しい煎餅で大ヒットに。

 

f:id:wavygirl:20190228172653j:plain

左:忠清さん 右:健徳さん

 

兄の健徳(かつのり)さんは主にブランディングやパッケージデザインを担当し、弟の忠清(ただきよ)さんは工場で1人で煎餅を焼いています。

実はブランディングを担当している兄・笠原健徳さんは「センベイブラザーズ」立上げ前、イノベーター・ジャパンでデザイナーとして働いていたのです!

なぜ「センベイブラザーズ」はここまで爆発的なヒットになったのか。笠原さんは何者なのか。

今回は特別インタビューに応じてくださいました!

 

*1:東京・江戸川区船堀にある老舗の下町せんべい工場。1960年創業。

続きを読む

「学びと遊び」「仕事とプライベート」の壁を取り払えるようになるまで

こんにちは!インターンの高橋空です。

先日オフィス内で、「ツネダさんって今いろんなことしてるよね」「面白そうなことしてるけど、何が本業なんだろう?」といった声が。誰の話か分からず詳しく聞いてみると、「ツネダさん」とは、イノベーター・ジャパンの元社員だということが判明。

"いろんなことに取り組み、本業はわからないけど、なんだか楽しそう"

以前書いたように、僕の目指す生き方はまさにそれだ!!と思い、早速アポを取り、インタビューさせてもらえることに!

今回の記事では、その様子をお伝えします!

 

  • -学びと遊びを一緒にする-
  • -ベンチャー「風」企業からイノベーター・ジャパンへ-
  • -自分の感情と向き合うこと-

 

12月某日。場所は西所沢。住宅街を抜けて目的地に向かうと、、、

f:id:soratakahashi:20181212170958j:plain 

なんだここは!?西所沢の住宅街に明らかに1つ浮いた施設がありました。そう、ここが常田さんの拠点。厳密には常田さんがCraft Laboというボードゲーム屋を経営している場所です。

craft-labo.business.site

twitter.com

この施設は、今年の夏に倉庫を改造しオープンされたそうです。常田さんの他にも、雑貨や服などを売っている方々がいます。どこもおしゃれで、ずっと居られそう、、、

f:id:soratakahashi:20181212171003j:plain

インタビューの前に、Craft Laboの紹介をしてくださいました。自分でゲームのコマを組み立て・彩色して遊ぶ「ウォーハンマー」というゲームを中心に、様々なボードゲームを販売されています。

続きを読む

編集者とマーケターの基礎は同じ ― これから編集者を目指す方へ ―

contents is king

紙媒体が低迷しても、コンテンツを生み出すニーズは依然高い


どうもperoです。

ウェブコンサルティング業務のかたわら、かれこれ7年ぐらいニュース系ウェブメディアの担当を兼任し、年間約1,200~1,500本ぐらいのニュース記事のアンカー役を代行してるヤツです。

またAdvent Calenderだよチクショウ。

 


編集者になりたい人たちへ捧ぐ

ウェブメディアに関わりはじめてから、「編集者になりたい人たち」と関わる機会が増えた。しかしどうもイメージに乖離がある方々も多いようだ。

よくあるのが、コンテンツを作る上位概念として、企画をメディア(WEB・紙)にまとめる、「思いを形にする」ような仕事だという認識だ。下手すると「クリエイティブで基本デスクワーク、たまに色んなところへ取材に行ける仕事」ぐらいのお花畑認識かもしれない。

続きを読む

&donutsプロジェクト はじまり物語


こんにちは。千葉県柏の葉で活動しています、&donutsプロジェクトのミヨです。この記事はイノベータージャパン Advent Calender、15日目の記事です。

 

柏の葉はプロジェクト立ち上げから2年。そして今期新たに神奈川県湘南方面に2拠点目をオープンすべく活動しています。

プロジェクトとして一つの節目を迎える今、柏の葉でのプロジェクトの立ち上げから現在までを同じく立ち上げメンバーのチカと軌跡を辿りたいと思います。

f:id:tnkmykchang:20181214151449j:plain

2年前:&donutsのMissionとVisionについて会議中

立ち上げの原動力は、心の「ワクワク」

──早速ですが、&donutsプロジェクトがどのように始まったかをお聞かせください。

 

チカ:同窓会から帰宅した夫がワクワクした様子で「Web運用を郊外に移したいという面白い友人がいるんだけど、柏の葉には優秀な人材も場所(KOIL)もあるよね」と。驚きましたが、時短制度を利用しながらも往復3時間の勤務時間に疲れ果てていた私は「制度に自分を合わせるのではなく、働きやすい環境を作りたい。女性が輝き、家庭や社会がもっと元気になるのに貢献できるなんてステキ!」とワクワクが伝染し、何の迷いもなく一歩を踏み出しました。

でも、未経験のWeb業界、1人ではパワーレス、…思ったように進まずに落ち込む日々。そこで、同じ月齢の子どもを持つ友人のミヨに声をかけました。

 

続きを読む