INNO diary

INNOVATOR JAPAN Official Blog

コンフォートゾーンを出ると得られるもの、成長する部分

コンフォートゾーンの中はあったかい

どうもこんにちはperoです。名刺の肩書は「メディアディレクター」です。

このエントリーはイノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019 - Adventarの19日目の記事です。12月19日当日に書いてます。アブねぇ。忘れるところだった。

アドベントカレンダーやるにあたって、「今年自分の中で起きた変化について」というテーマがあるんですが、自分の中で大きく変わったコトと言えば今年、1つしかありません。2019年7月以降、大きく業務内容が変化し、これまでの経験・スキルセットのみでは戦えないプロジェクトにコミットさせてもらっていることです。

いわゆる「コンフォートゾーン」を出た、ということになるのでしょう。

何が「コンフォートゾーン」だったか

自分にとって何が「コンフォートゾーン=居心地のいい業務」で、それがどう変わったかを簡単に書くと下記の通りです。

続きを読む

ITS健保を利用して開発合宿に行った話

このエントリーは イノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019 - Adventar の12日目の記事です。

今年もまたこの季節がやってきてブログを書く必要に迫られたので、下書きに大事に大事に保存してあった、今年の5月にみんなで開発合宿に行った時の話を満を辞して公開したいと思います。

 

さる5月の金土に、とあるサービス開発のためプロジェクトのチームメンバーで集まって開発合宿に行きました。

 我々のチームは普段、メンバーが東京と福岡に別れているため、なかなかみんなで顔を合わせて仕事をする機会がありません。また、日々の業務に追われ気味でなかなか新しいことを考える時間が取れなかったりするので、じゃあもうこの際みんなで集まって、ちゃちゃっと開発しちゃいましょうよ、ということで開発合宿を企画しました。

 

合宿といえばお泊まりです。あわよくば温泉です。
宿泊先を探していたところ、ITS健保の保養施設が利用できることに気付きました。

保養施設 | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

 

人数多いし難しいかなー、でも平日だったら大丈夫かなー、と思いつつ抽選に申し込んだのですが、なんと運良く当たってしまったのです!

今回、宿が取れたのはトスラブ箱根和奏林
実は他にもいくつか申し込んでいたのですが、それらは抽選で外れました。

個人的な話になりますが、神奈川に住んでいるので移動が楽でやったー、という感じ。

 

続きを読む

中国・北京で1ヵ月リモートワークしてみた。

イノベーター・ジャパンのもりです。

このエントリーは イノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019 の11日目の記事です。

今年、私にとって一番大きなニュースといえば、中国・北京にて、1ヵ月間、リモートワークをしたことでした。北京にてリモートワークをして気づいたことを今回は共有させていただきます。


<リモートワークする上で気づいたこと>

(1)めちゃくちゃ寂しい

初めて在宅で1ヵ月間ほど会社勤務を行って気づいたのは、「めちゃくちゃ寂しい」ということでした。

たとえば、休みで1ヵ月間いただいて、他人と会話しなくても、そこまで寂しくなるかというと、そこまでじゃないと思うんですが、業務の場合、さびしさを非常に感じてました。

zoomでの打ち合わせが待ち遠しかったり。

この感覚は何故か?ということを分析できていないのですが、いままで感じたことのない不思議な感覚でした。

家は中国にいる家族の家で間借りする形で仕事をしていたので、寂しいのを我慢するため、猫を抱っこしながら仕事してました(笑)

 

f:id:s-moriuchi:20191210193412p:plain

頻繁に仕事の邪魔をしてきた猫さん
続きを読む

趣味でイベントボランティア・音楽イベントをはじめて主催したはなし

2019年も終わりに近づいて来ました。イノベーター・ジャパンのほそぶちです。

このエントリーは イノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019 の8日目の記事です。

このブログを書くにあたり、2019年を振り返ってみましたが、ぐっと内省する時間の多い年だったように思います。。。

仕事とは関係ないのですが、昨年から個人的な活動として地域振興イベントのボランティアをしており、2019年はそのイベントの一環として音楽イベントを主催することになったので、そのはじめてのチャレンジについて書こうと思います。

その地域振興イベントの2019年にぴったりなのは、なんといっても音楽でしょう!!と私が発言したのがきっかけ。「じゃあ企画立ててよ」「やってみます!」ということですべてが始まりました。

f:id:m-hosobuchi:20191206154914p:plain

続きを読む

眠気と戦った話

オシオです。この記事はイノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019 - Adventarの7日目の記事です。

 

お昼眠くないですか?私は昼間強烈な眠気にやられることが多かったです。具体的に言うと人と会話中のときも抗えないくらいの眠気で意識が落ちることがあるくらいの眠さです。

 

f:id:nacl-s:20191206175533p:plain

 

これは仕事どころか普通に生活していく上でも危険だな…という危機感があったので、この状況を改善するため半年ほど試行錯誤をしていました。今回は私が睡眠状況と昼間の眠気を改善するまでのお話を書かせていただきます。

 

フルマラソンを4時間以内に走るためにやった3つのこと

昨年、大阪まで自転車で一人旅(4泊5日で約500キロ)した時、どれほどの距離をどれくらいで移動できるのか体感したことを機に、脚(ラン)でもどれくらい走れるか挑戦してみたいと考えていたわけです。タイミングよく周囲の誘いもあり、12月1日(日)の湘南国際マラソンに参戦してきました。

f:id:ogich0n:20191201093749j:plain

ハーフマラソンは過去3回ほど参加したことはあるがフルマラソンはこれが初めて。
目標はひとまず市民ランナーを名乗れるよう4時間以内の完走(サブ4)にしました。

 

続きを読む

父の日の次の金曜日は職場に犬を連れて行こうデー

海外で職場に犬を連れて行こうという日があることをご存知でしょうか。

イギリスでは「bring your dog to work day」アメリカでは「take your dog to work day」といって、毎年6月父の日の次の金曜日に実施されるイベントです。ただ職場に犬を連れて行こうという話ではなく、このイベントを通して犬がかわいいことをみんなに知ってもらいつつ寄付金集めて犬を保護する活動を支援しようぜ、という日です。

でもここは日本だし、とりあえずハロウィンで仮装する的なノリで、わたしも6月21日(金)に職場に犬を連れて行き、ただただ犬ってかわいいでしょアピールをしてきました。

f:id:ykkozw:20190621221850j:plain

働く犬

いつもオフィスに犬がいると誤解されると困るので書いておきますが、これはあくまで飼い主が一時的に連れてきただけで、従業犬という訳ではありません。あと、移動やいろんな人と会う環境は犬にとってもストレスがかかるので、そんな頻繁に連れて行ける訳でもありません。ただ、業務上どうしても帰りが遅くなってしまう日や、次の日予定があって帰りに犬を預けたい日など、これまでも何回か同伴出社させてもらっています。うちの犬は賢いので、最近では会社の位置もすっかり覚えて、駅からサクサクと歩いてわたしより先にオフィスに入って行こうとします。かわいいですね。

 

続きを読む