ウェブとすっぽん

INNOVATOR JAPAN Director's Blog

表参道と大濠公園ではたらくマーケティングチームの仕様書となります、ご査収ください。

新規サービスアイデアLTをはじめました

f:id:qooky:20171222193904j:plain

こんにちは。デザイナーのtyan_hikaruです。

この記事はイノベーター・ジャパン Advent Calendar 2017の24日目の記事です。

当社では、個々の力を最大限に引き出すというミッションのもと、新規サービスの開発、展開をしています。

しかし、新規サービスのアイデアというのは、簡単に思い浮かぶものではありませんよね。 私も新規サービスを作りたい、という思いはあるものの、じゃあ何作るの?と言われるとプーになってしまいます。

そこで新規サービスを考える練習を、ということで当社では「新規サービスアイデアLT」というものをはじめました。

(補足:LTとは Lightning Talks の略で、短いプレゼンテーションのことです。)

どうやっているか

ピッチフォーマットに沿ってLTをしています。

ピッチとは「プレゼン・提案」という意味で、 ピッチフォーマットはスタートアップのアイデアを、より効率的かつ魅力的に伝えられるよう定型化したものです。

こちらを元に当社では、以下のフォーマットでLTをしています。

  • 必須
    • Title: タイトル、サービス名(思い付いたら)
    • Problem: 解決したい問題・課題、ユーザーのPain
    • Solution: どのような手段で解決するか、ユーザーのGain
  • オプション
    • Market: どの市場を狙うか、市場規模がどれぐらいあるか
    • Competitors / Competitive Advance: 競合、競合優位性
    • Team: 誰がやるのか、その問題に取り組む背景や専門性

これを毎週金曜の夕方に、3人ずつでまわしています。

ようす

こちらがアイデアLTのようすです。

f:id:qooky:20171222184145j:plain

人によってアイデアに個性があったり、 議論をして更に面白いアイデアが出たりと、盛り上がっています。

変わったこと

今までは「作ること」に意識が向きがちでしたが、アイデアLTをはじめたことで、「何を作るか考えること」が増えました。

さいごに

実際、私も新規サービス開発に関わり、「作る」前に「何を作るか考えること」がとても大事だと感じていました。

ここが抜けてしまうと、作っている途中で迷いが出てしまうからです。

そうならないためにも、作る前の「思い」はしっかりとさせておきたい。

新規サービスアイデアLTは、みんなの「思い」を聞ける週に1回のお楽しみになっています。

さて、明日イノベーター・ジャパン Advent Calendar 2017のアンカーを務めるのは、当社代表のjunchangです!お楽しみに!