ウェブとすっぽん

INNOVATOR JAPAN Director's Blog

表参道と大濠公園ではたらくマーケティングチームの仕様書となります、ご査収ください。

Webディレクターを目指す方、新人Webディレクターにおすすめの本 6選

こんにちは。pentaです。

4月最初の平日ということで、今日から新期を迎え、新卒で働きはじめる方や転職される方も多いことでしょう。

今回はWebディレクターとして働きはじめる方や転職される方向けに、弊社のWebディレクターのおすすめの1冊をご紹介します。

皆さんの参考になれば、うれしいです!

 

グレイトフル・デッドマーケティングを学ぶ(@butamissa0 

皆さんグレイトフル・デッドはご存知ですか?
アメリカのミュージシャングループなのですが、私はこの本で知りました。
アメリカのヒッピーカルチャーの代表格らしいのですが、どのようにして地位を築き上げたのか。また大きな市場を生み出したのかが解説されています。
マーケティングという言葉が入っていますが、内容はよてもわかりやすく
サクサク読み進めることができました。
「この本には、ぼくが「こうやりたい」と思っていたようなことがまるまる書いてあったんです。」糸井重里(まえがきより)

 

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

 

 

働く君に贈る25の言葉 (りえもん)

働き始めるときに、バイト先の社員さんからいただいた思い出の本。著者は育児・家事・奥様の看病をしながら、ビジネスでも圧倒的な実績を残した元東レの社長、佐々木常夫さん。お仕事への姿勢や想いを、社会に出る甥っ子さんへの手紙の形でつづっています。優しい文体で社会の荒波をいきる、先人の知恵を諭してくれる本だと思います。

 

働く君に贈る25の言葉

働く君に贈る25の言葉

 

 

はじめよう!要件定義 ~ ビギナーからベテランまで(pero)

当社のCTOがオススメしてくれていた本。ウェブディレクターなら大小問わずどれだけ経験積んでおいても損はない要件定義について、とても読みやすいカタチで解説されています。ディレクター未経験者ならコレ読んでささっと先輩に追いつくと、周りから「コイツ頼りになるな!」と思ってもらえるんじゃないでしょうか。

 

はじめよう! 要件定義 ?ビギナーからベテランまで

はじめよう! 要件定義 ?ビギナーからベテランまで

 

 

The Inevitable: Understanding the 12 Technological Forces That Will Shape Our Future(momo)

「いまはこういう状況だけど、この先はどうなっていくんだろう?」「 Webがあっという間に生活に浸透していったように、私たちの生活に浸透し、未来をつくっていくツールはなんなんだろう?」 

本を読了して終わりではなく、そんなふうに考えて動いていくことが大切 。
Webが当たり前の環境で育ったみなさんが、Wiredの元創刊編集長の未来予想を上回る予想をしても、なにも問題ないはずです。 

 

The Inevitable: Understanding the 12 Technological Forces That Will Shape Our Future

The Inevitable: Understanding the 12 Technological Forces That Will Shape Our Future

 

 

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書(penta)

著者は日本ディレクション協会の会長である田口 真行さんです。

この本にはWebディレクターに必要な知識が広く浅く書かれています。特に今後Webディレクターを目指される方や、Webディレクターになったばかりの方におすすめです。

実際の事例も紹介されているので、業務を想像しやすいかなと思います。ただこの本だけでWebディレクターの仕事が全て網羅されてはいないのでその点はご注意ください!

Webディレクターになりたい方から、「何から勉強をすればよいですか?」とよく聞かれますが、まずは専門的なことより、このような本で全体像を掴んだ上で、専門知識を身につけられることをおすすめします。

 

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書

 

 

入社1年目の教科書(ogichon

目新しいことが載っているわけではありません。
仕事は1人でやるものでない、課題は50点でもいいから早く出すこと、信頼をつくるにはどうしたらよいのか。等
著者の体験に基づきエピソードがわかりやすく集約されています。
成果を出し、成長を続けられるプロになるにはどうしたらよいのか。
仕事をはじめるにあたり、どういうマインドセットで臨めばよいのか、具体的なイメージを持つために参考になる一冊です。

 

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

 

 

まとめ

今回は、弊社のWebディレクターが各々おすすめの1冊を選んでご紹介しました。

まだまだおすすめの良書はたくさんあります。

いくつか参考になりそうな記事があったのでリンクを載せておきます!

 

ascii.jp

 

mynavi-creator.jp