ウェブとすっぽん

INNOVATOR JAPAN Director's Blog

表参道と大濠公園ではたらくマーケティングチームの仕様書となります、ご査収ください。

気軽に調べる、SEO順位

@butamissa0 です。

 

今回は「気軽に調べる、SEO順位」について。

自分のサイトが対象キーワードの検索結果で何位になっているのか、

さくっと調べる方法をご紹介します。

 

ジブリの大博覧会」「レッドタートル」の検索順位は?

前回のブログでは、「ジブリの大博覧会」が映画レッドタートルのプロモーションを兼ねている、という記事を書きました。

 

 

 

このとき「ジブリの大博覧会」をキーワードに書いたのですが、

記事が検索結果の何位にランクインしたのだろう...

気になったので、SEO順位チェッカーで調べてみることに。

 

SEO順位チェッカーツールはいくつかありますが、

・初期設定が簡単

・翌日には結果が反映されている

・変動があった時には通知メールが届く

といった特徴があり、なにより気軽に調べたかったので

「ferret +」の無料SEOツールで調査しました。

 

果たして結果はいかに...?

 

1、まずはサイトでユーザー登録

無料で使えるSEO/SEMツールの決定版 FerretPLUS(フェレットプラス)

こちらのサイトでまずはユーザー登録。無料で登録できます。

 

2、検索順位を調べたい対象サイトとキーワードを登録

f:id:butamissa0:20160711215010p:plain

右にある「キーワード&URL登録/編集」をクリックし

 

f:id:butamissa0:20160711215055p:plain

ここでキーワードと対象URLを入力。

今回はジブリの大博覧会」「レッドタートル」の2つを設定。

 

3、一日待つ!

すると以下の様なデータが見られるようになります。

f:id:butamissa0:20160711215439p:plain

ふむふむ。

 

今回

・ページを更新することが検索結果に影響をあたえるか

確かめたく、毎日ちょっとした記事更新を毎日実施していました。

 

一時的には効果があったようですが、結果的には順位が下がっています。

・ブログが持つSEOランク → まだまだ弱い

・ブログの更新性 → 低い

・記事の更新内容 → 微々たる更新

といった要因が想定されます。 

 

無料版を使っているのでキーワードは3つまでしか設定できませんが、

検索結果の何位に自分のサイトが表示されているのか調べたい時には

このような順位チェッカーを使ってみてはいかがでしょうか。

 

SEO対策ってどのくらい大事なの?

検索順位によるクリック率ですが

 検索結果順位 1位だと30〜40%

 検索結果順位 2位だと10〜20%

 検索結果順位 3位だと5〜10% ほどと言われています。

 

検索上位に表示されれば、それだけクリックされる機会が増えます。

最近ではGoogleのサジェスト機能の精度も高くなっているので、

サジェストを狙ったSEO対策もひとつの戦略となっています。

 

記事のタイトル・見出し・キーワード、サイトのHTML構造・ドメイン・被リンク...

SEO対策はそれだけでも数多にありますが、

まずは「作った記事は検索結果の何位かなー」と気軽な感じで

チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

案外、面白いですよ。