読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブとすっぽん

INNOVATOR JAPAN Director's Blog

表参道と大濠公園ではたらくマーケティングチームの仕様書となります、ご査収ください。

エニアグラムの勉強会を開催しました

どうも利右衛門(りえもん)です。外資系企業人事からイノベーター・ジャパンのWebディレクターという謎経歴を歩んでいる人間です。

takuloさんの記事にもあるように、最近社内勉強会が活発な弊社。今回はわたしが担当ということで、エニアグラムを取り上げました。

エニアグラムって何?

一言でいうと、自己発見と他己理解のツールです。性格論としてのルーツは400年代頃からあるそうなのですが、学問として体系だったのは1960年代。そこから現在に至るまで様々な研究が行われています。

心理学の文脈で語られることの多いこのツール、マーケティングディレクションに何の関係が?と思われるかもしれませんが、自分のクセを知ること、相手の傾向を予想することで交渉だったり対人関係がスムーズになるハズ!

わたしたちイノベーター・ジャパンのディレクターのお仕事はわりと多岐にわたっていて、ざっくりというと「プロジェクトにおける開発とデザイン以外大体ぜんぶ」といっても過言ではありません。お客様や社内のチームメンバーとのやりとりも頻繁に発生するので、そこに少しでもヒントになるものがあればよいなーと思っています。

エニアグラムの構造

エニアグラムでは以下の2つの要素をそれぞれ3分類して、その組み合わせで9つの性格分類をします。

  • 何に最も関心を抱くか

    • 現実への抵抗や自律

    • 他者にどう思われるかや関心

    • 安定性や安全

  • 他者への反応の仕方

    • 他者に対抗

    • 他者に近づく

    • 他者から離れる

占いなどとは違って、「関心は何か」や「反応をどのように示すか」といった実際の行動に基づいたグルーピングがされているところが、とても納得感がありわたしは好きだったりします。

エニアグラムの9つのタイプ

ややもすると、抽象的な話がとても多くなってしまう。。!ということで、勉強会ではアニメやマンガのキャラクターを当てはめて説明しました。基本的には安村明史氏のたとえを引用していますが、わたしになじみがなかったキャラクターについては改変を加えています。一通りタイプについて説明したあとは、メンバーのタイプをお互いに予想し合いました。

やってみて

月並みな感想ですが、やっぱり間違ったことはお伝えしてはいけない!となるので、担当のわたしが一番勉強になっているなーと思います。タイプ予想では、全員正解な方もいれば、あれ?思っていたのと実際のタイプは全然違う!という方も。意外な一面を知ることができたり、個人的にとても興味深いなーと。

今回参考にした書籍は『エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)』です。各タイプについて詳しく書かれているので興味あるかたは。そしてわたしとエニアグラム談義をしましょう。笑

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)